人気のアルバイトのヒミツ、覗いてみませんか? 短く・賢く・楽しく働ける 『倉庫内軽作業』

倉庫内軽作業の初耳学 > 人気の理由 > 40代50代が大活躍!40代以上の未経験者も大歓迎!

40代50代が大活躍!40代以上の未経験者も大歓迎!


40代50代の方が大活躍できる倉庫内軽作業の求人情報はいくらでもあります。若い体力のある人が必要とされているんじゃないか、40代以上だと経験や資格やスキルを求められるのではないかと不安になる方も多いようですが、経験不問の未経験大歓迎です。60歳以上のシニア世代の方だって活躍されています。実際にどのような求人情報があるのか、とくにおすすめの作業をご紹介します。

40代50代におすすめの求人情報

重さを量って仕分ける作業

ラミネート型電池という自動車に使用されるなどしている電池を製造している工場で倉庫内軽作業です。シート状に加工された電池の重さを量り、指定された通りに仕分けていくだけの簡単な作業です。

種類別に仕分ける作業

古紙や古着などを種類別に仕分ける作業です。
フォークリフトと呼ばれてる機械を使って古着や腰を運搬する作業も任されることがあります。その場合はフォークリフトの免許が必要ですが、免許を持っていない場合はフォークリフトを使っての作業はありません。
求人によってはフォークリフトの免許を必須としている場合もありますので、求人情報をよく確認してから応募しましょう。

資源ごみを仕分ける作業

資源ごみを仕分けるという作業はみなさんも普段からご自宅で行っていることなのではないでしょうか。ペットボトルや紙やビンなどを一度でも仕分けた経験があるのであれば、それを仕事に活かすことができます。誰でも簡単にできる作業なので不安に感じる要素はないと思います。

傷をチェックして仕分ける作業

野菜に傷がついていないかどうかを目視によって確認し、仕分けていく作業です。生の野菜を取り扱うため、慎重に丁寧に作業しなければなりません。仕分ける作業中に野菜に傷をつけてしまわないよう注意する必要があります。

いかがでしょうか。いくつかの求人情報をご紹介したのですが、40代50代の方でも未経験の方でもすぐに取り掛かることのできる作業ばかりだと思いませんか。もちろん若い方もたくさん活躍されている現場ですが、シニア世代のベテランさんもたくさんいらっしゃるので働きながら学ぶこともできます。

関連記事